スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎 ロックンロールショー The Film #1 入門編



RC SUCCESSIONが好きだった。リアルタイムで聞いたのは中学の頃 ”EPLP”が出た頃
だったと思う。深夜ラジオから流れて来た彼らのメロディ 一発で虜に成った。
確か Liveのスポットか何かで十数秒間だったと思うのだが、それでも純真な(笑)
中学生を虜にするには充分だった。

清志郎さんは海外に行った時 税関で職業を聞かれたたら「バンドマン」と答えていたらしい。
自称”アーチスト”の多い中でRockがサブカルチャーだと言う事を良く認識していたからの発言だと思う。

清志郎さんの曲造りに俺は影響を受けた。特に作詞の方でね。
Beat Popsの中の”Oh Ya”等に如実な日本語と英語 のダブルミーニングはNastyの (A)Hold Me Tight等に
自分の中で昇華させて貰ったし、坂本教授との”いけない・・・”のB面 ”あかるいよ”での「あいうえお作文」
的な作詞手法は「数え歌」の形でヒントを貰った。まぁ その歌詞は未だ曲として発表して無いのだが・・・

そんな清志郎さんのやり方がチャーミングだと思った。

中学からずっと追っかけて来たが、「アレ」がすったもんだの末に発表された時からだ、「あれ?」
と思ったのは。

そう あの問題のアルバム”カバーズ”だ。今 聞き返してみれば、アルバム通して「原発反対!」って
言ってる訳じゃ無いのだが、当時 の純真無垢な少年(笑・しつこい?)の許容範囲を超えていた。
時流が”ノーニュークス”や”Sun City”で「Rockが世界に問題提起する有効な武器」だと言う風潮で有ったが
俺はダメだった。Rockに政治色を持ち込んで欲しく無かった。
”ツル ツル/Shelter Of Love”迄は許せたんだが・・・・・

それ以来 RCからは離れて行った。RC解散後も気には成っていたのだが、
積極的に聴こうとは思わなかった。

2/10に清志郎さんの映画 ”忌野 清志郎 ロックンロールショー The Film #1 入門編”が公開された。
長年逢って居なかった恋人に逢う様な気分で前売り券を購入し、公開日に観に行って来た。
http://www.kiyoshiro-film.com/

平日にも関わらず 中規模のシアタールームがほぼ満員だった。
前売り券購入者 数量限定で配られた「バックステージパス」風ノベルティをゲットして 意気揚々と観させて
頂きました!内容は、凄く良かったよ♪ 改めて偉大な人だったと再認識した!
この歳に成ってようやく 彼が言いたかった事を少しだけ解った気がした。

81年から死の直前迄のオムニバス形式だったけど、ブッカーT&MGズとの共演には鳥肌が立ったぜ!
もう ノリが全然違うのよ!その他に嬉しい誤算だったのが、Solo期の曲が凄いのよ!

今まで何で聴かなかったんだ!って後悔しましたぜ。で 早速 CDをゲットしました!(笑)
40代以上のRockファンは必見です!公開も長く無いと思われますので・・・・ 急げ!

清志郎さんからは沢山の事を教えて貰ったけど、一番伝えたかった事は
”Rockは自由で在るべきだ”って事だと思っている。

さぁ 今夜はNastyJokeのLiveだ!俺らしく自由にやらせて貰いますぜ♪
お時間有る方は遊びに来てね~
----------------------------------------------------------------
02-15-2015 (日) 奈良・新大宮 オーシャンブールバード http://ocean.xde.jp/

Open:17:30 Start:18:30
Charge:\2000円 (Drink別)

Black QP/NUTS PARTY/Savin Grace/クランキンリュック with NastyJoke
NastyJokeの出演は20時頃の予定です

By ささやん

THE SOUL JUNKIES / THUMBING RALLY CD完成おめでとうございます!

昨日はNastyJoke 1st CD”LooseBest”にVoで参加してくれた じろー擁する The Soul Junkies
の初CD完成記念Liveへ行って来やしたぜ♪

最初のアクトはこちらもLooseBeatに参加してくれた HIYOZO擁する The Pleasures
メンバー皆 The Soul Junkiesへの祝福感溢れた愛有るPerformanceを展開!

メインのThe Soul Junkiesはメンバー皆がCD完成を心から喜んでいる様が伝わって来てね
こっちまで幸せな気分にさせて頂きました!

IMG_0010.jpg

CDも早速聴かせて頂きましたよ!The Soul Junkiesならではの元気の良いアルバムに仕上がって
いました!MixはBの小川ちゃんがやったそうですが、細部までこだわった音作りでメンバー全員を
フューチャーしている所が好感を持てましたね♬
その中でも#1の Dance Dance Dance が俺のお気に入りっ♪

惜しむらくは俺の大好きな曲『また晴れますように』が入って無かった事!
次のアルバムには是非入れてね!興味の有る方は下記HPへアクセスしてみて下さい↓

http://thesouljunkies.com/

そしてCDリリースから時間が経ってしまいましたが、”LooseBeat”にギターで参加してくれた Toshi兄ぃ
擁する”Thumbing Rally”も昨年末にCDをリリースされました!

IMG_0011.jpg

こちらも力作ですよぉ~ バンド名の由来通り反則ギリギリ?(笑)の多彩な音作りで楽しませて
くれます!全6曲収録 太っ腹の無料配布です。興味の有る方へ下記 バンドBlogへアクセスして
みて下さい

http://ameblo.jp/thumbingrally/

個人的には#3のPLATINUMがトシ兄ぃの純粋な一面が透けて見えて大好きです。
え?歌詞が純粋だとは言ってませんぜ(笑)

どちらのバンドもCD完成おめでとうございます!これからの飛躍を心より願っています!

あ!NastyJokeのCDもまだまだ発売中!(笑)

BY ささやん

明けましておめでとうございます!今年も宜しくねっ♪

皆様 明けましておめでとうござりまちゅる!謹賀新年!賀正!和尚が二人で和尚がTwo!
Happy Borthday Jesus! は既に8日前だぜ・・・・ 月日の経つのは早い物で、2000年からもう15年も経っちまったぜ(笑)

職業柄 年末は大忙しで・・・・ あ 本職はRock'n Rollerなんですが、喰って行けないんで
副業で電気の修理屋なんぞをやってます。(笑) で 年末は空っ風吹きすさぶ工場の屋上で変電設備の修理
なんぞをやっておりクタクタのヘロヘロで家に帰れば「バタンじゅぅー」の日々
このblogも放置Playで申し訳ござりませぬ。

え?酔ってるやろ?って(笑)正月やもんね~ シラフですぜ(嘘)

皆様方には旧年中は大変お世話に成りありがとうございました!
お陰様で沢山 Liveをさせて頂く事が出来ました!

今年こそ宜しくお願いしますね!ね!(何を?)

昨年の今頃はレコ発Live前で すろうはんど巨匠によるMVなんぞを撮って頂きましたが、
その中の1本を巨匠が再編集してくれました!ありがとうね!す~ちゃん!
映像の細部迄 ブラッシュアップされた上に何と!CD発表音源とは別テイクを使う等 こだわりの編集と成っています!

今年の初めはこれで!



今年も宜しくお願いしま~す!

BY ささやん

今年もお世話になりました!

超久々に登場の更新5号ogu-pです!
(^o^)v

この時期はみんな多忙なところ、バンドブログのメインライター(?)であるささやんが俺ら以上に忙しいので、こちらも放置状態になってしまっていてすんません。
m(_ _)m


さてさて、12月13日の恒例大忘年会イベントも大盛況に終わり、12月21日のリハ&忘年会にて今年の活動も無事に終了しました。

大変遅くなりましたが、主催のただにい&RawTracksスタッフの皆様。
共演してくださった出演者の皆様。
会場に足を運んでくださった皆様。

皆さんのお陰で、ホンマに良い形で今年のライブを終えられました。
そして、楽しい時間をありがとうございました!


今年を振り返ってみると・・・・




なんか、個人的には超駆け足の一年やったような気がします。(^^;

久々の新曲では、メッチャ苦戦させられたしねぇ・・・(笑)


でも、それなりに来年につなげられる新しいスタイルの下地が固まってきたような感触もあります!

メンバーもだんだんと老いてきてますが(苦笑)、まだまだNastyJokeは成長していけるよう、2015年も突っ走って行きたいと思います!!



あ・・・

そういえば、今年は『5周年』の年でしたが・・・・

『5周年』は現メンバーとなった時点から数えて、2015年に行うことになりました♪
(^-^)b

詳細はこれからやけど、盛大なイベントにできるようしっかり『ネタ』仕込みます。(笑)



なんとも取り留めのないブログでしたが・・・


今年も多くの皆さまにお世話になりました。

2015年も、どうぞよろしくお願いします!!


皆様、良いお年を。


RIP Bobby Womack

Last Soulman ”Bobby Womack”さんが逝っちまってもうすぐ3ケ月に成る。
俺なりの想いを書こうと思ってたんやけど、機会を逃してしまって・・・・・

で 先日のLiveでステージに引っ張り上げたHIYOZO擁する 盟友バンド ”THE PLEASURES ”が
天満橋 Raw TracksでのLiveで氏の曲をやった。Claptonさんもやった Wanna Make Love To You
That's The Way Feel About Chaと Looking For A Loveの一部やった。

どの曲もHIYOZO流に消化されていて興味深く聞かせて貰ったぜ♪
では、この期に書いておこうか

Bobby Womackさんは兄弟で組んだゴスペル・グループ”バレンティノス”(当初は Womack 
Brothersね)がDeep Soulの始祖Sam Cookeさんに認められ 氏の主宰する 
Sar Recordからデビューを果たす。

後にStonesにカバーされ大ヒットする It's All Over NowやLookin' For Love等のヒットを産む
Samさんのツアーギタリストだった時期も有る様だが、残念ながら音源は残っておらず。

Samさんの悲劇的な死後 氏の意思を継ぐべくSoloへ転向。
Fly Me Too The Moon等のポップスにブラック・フィーリングで味付をするのは、Samさん直伝の技。

Janis JoplinのPearlやSly&The Family Stoneの暴動等へのギターでの参加や
Wilson PicketへのI'm In Love等の楽曲提供 Ron WoodさんのSoloをプロデュース等
その活躍は多岐に渡る。
自身の楽曲でも 大ヒットした Woman Got A Have ItやFunkの時代には
映画のサントラにも成った Across The 110th Streetを発表する等 時代の流れにも
柔軟に対応した。

「一シンガー」と捉えるより「音楽全体を創造するアーチスト」がBobbyさんの本質だ。

とまぁ 偉そうな事を書いたけど、俺がBobbyさんを知ったのはStonesからの先祖帰りで・・・
知れば知る程 好きに成って行ったね。

特に 共同プロデュースのアルバム Ron Woodさんの2nd ”Now Look”は大好きで何回聞いた事か!
Rockの中に黒いフィーリングがとぐろを巻きながら 楽曲はキャッチーと 俺に取っての理想の形が
ここに有る。

その中の曲をBobbyさんの歌で↓
Jools Holland Late Showから


あと Stoens/Darty Work参加と前後して出され 俺が初めてリアルタイムで聞いた彼のアルバム
”So Many Rivers”は今でも何度も棚から引っ張り出すわ。
このアルバムの終盤でSamさんのトリビュートで氏の That's Where It's At をやってるんやけど
これがまた愛有るトリビュートで!!聴く度に泣きそうに成る(笑)

こちらはSamさんの代表作をBobby節で↓



歌い手としても偉大なシンガーでした。最後の来日公演を観れて本当に幸せです。
Rockの中にどうすれば黒さを引き込むかを教えてくれたBobbyさん 本当にお疲れ様でした
安らかに眠って下さいね。

俺も昔バンドで It's All Over Nowとかやってたんよね~
同じく It's All Over Nowをやってた Johnny Winter さんもBobbyさんと同時期に亡くなってしまったよね
Johnnyさんの追悼も機会が有ればまたね

By ささやん
プロフィール

NastyJoke

Author:NastyJoke
大阪のRockバンドNastyJokeの公式ブログです

↓↓WebSiteはこちらから↓↓
NastyJoke WebSite

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。