忌野清志郎 ロックンロールショー The Film #1 入門編



RC SUCCESSIONが好きだった。リアルタイムで聞いたのは中学の頃 ”EPLP”が出た頃
だったと思う。深夜ラジオから流れて来た彼らのメロディ 一発で虜に成った。
確か Liveのスポットか何かで十数秒間だったと思うのだが、それでも純真な(笑)
中学生を虜にするには充分だった。

清志郎さんは海外に行った時 税関で職業を聞かれたたら「バンドマン」と答えていたらしい。
自称”アーチスト”の多い中でRockがサブカルチャーだと言う事を良く認識していたからの発言だと思う。

清志郎さんの曲造りに俺は影響を受けた。特に作詞の方でね。
Beat Popsの中の”Oh Ya”等に如実な日本語と英語 のダブルミーニングはNastyの (A)Hold Me Tight等に
自分の中で昇華させて貰ったし、坂本教授との”いけない・・・”のB面 ”あかるいよ”での「あいうえお作文」
的な作詞手法は「数え歌」の形でヒントを貰った。まぁ その歌詞は未だ曲として発表して無いのだが・・・

そんな清志郎さんのやり方がチャーミングだと思った。

中学からずっと追っかけて来たが、「アレ」がすったもんだの末に発表された時からだ、「あれ?」
と思ったのは。

そう あの問題のアルバム”カバーズ”だ。今 聞き返してみれば、アルバム通して「原発反対!」って
言ってる訳じゃ無いのだが、当時 の純真無垢な少年(笑・しつこい?)の許容範囲を超えていた。
時流が”ノーニュークス”や”Sun City”で「Rockが世界に問題提起する有効な武器」だと言う風潮で有ったが
俺はダメだった。Rockに政治色を持ち込んで欲しく無かった。
”ツル ツル/Shelter Of Love”迄は許せたんだが・・・・・

それ以来 RCからは離れて行った。RC解散後も気には成っていたのだが、
積極的に聴こうとは思わなかった。

2/10に清志郎さんの映画 ”忌野 清志郎 ロックンロールショー The Film #1 入門編”が公開された。
長年逢って居なかった恋人に逢う様な気分で前売り券を購入し、公開日に観に行って来た。
http://www.kiyoshiro-film.com/

平日にも関わらず 中規模のシアタールームがほぼ満員だった。
前売り券購入者 数量限定で配られた「バックステージパス」風ノベルティをゲットして 意気揚々と観させて
頂きました!内容は、凄く良かったよ♪ 改めて偉大な人だったと再認識した!
この歳に成ってようやく 彼が言いたかった事を少しだけ解った気がした。

81年から死の直前迄のオムニバス形式だったけど、ブッカーT&MGズとの共演には鳥肌が立ったぜ!
もう ノリが全然違うのよ!その他に嬉しい誤算だったのが、Solo期の曲が凄いのよ!

今まで何で聴かなかったんだ!って後悔しましたぜ。で 早速 CDをゲットしました!(笑)
40代以上のRockファンは必見です!公開も長く無いと思われますので・・・・ 急げ!

清志郎さんからは沢山の事を教えて貰ったけど、一番伝えたかった事は
”Rockは自由で在るべきだ”って事だと思っている。

さぁ 今夜はNastyJokeのLiveだ!俺らしく自由にやらせて貰いますぜ♪
お時間有る方は遊びに来てね~
----------------------------------------------------------------
02-15-2015 (日) 奈良・新大宮 オーシャンブールバード http://ocean.xde.jp/

Open:17:30 Start:18:30
Charge:\2000円 (Drink別)

Black QP/NUTS PARTY/Savin Grace/クランキンリュック with NastyJoke
NastyJokeの出演は20時頃の予定です

By ささやん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NastyJoke

Author:NastyJoke
大阪のRockバンドNastyJokeの公式ブログです

↓↓WebSiteはこちらから↓↓
NastyJoke WebSite

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。