鼻毛の謎!!!



更新担当4号 ささやんでっす!
俺はBluesが好きだぁ~ Deep Soulも大好きだぁ~ けんど 「パブロック」も好きなんすよねぇ~

特に "Nick Lowe"さん!
現在は枯れて落ち着いた、アコースティカルな作風になってしまいましたが、'70-80年代は、茶目っけ
の有るこれぞ パワーポップ!と言う名曲の数々を生みだしてくれてました。

そんな彼のSolo 3作目 ボビーダーリンのマック・ザ・ナイフをパロった "Nick The Knife"
を買った日の衝撃は今でも忘れない!
詳細レビューはこちらで↓( と さり気無くわてのレビューページへ誘導・笑)

http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1PXM9QJZTJOFP?ie=UTF8&display=public&sort_by=MostRecentReview&page=4

当時はLPやったからね~ コートの襟を立てた 激渋のNickさん 大写しジャケをマジマジと、ん?

「うっわぁ~ 鼻毛出てますやん!」

その時からっす。格好付けても 鼻毛が出てるよ~ の歌詞を書きたいなぁ~ と心に固く誓ったのは!

我がNasty Joke/Fashion Prt3 の鼻毛の歌詞はこの頃からの野望だったんでっす。
(我ながら、ちっちぇ野望!)
この曲をStudio リハでやった時に Drのみのやんが 
「何で哀愁漂う、お洒落なコード進行に 何処から鼻毛が出て来んねん!」
と、叱られてしまいましたぁ~ 

ちっちっち みのやん 未だ甘いなぁ~ その後のセンテンス 「裸になれよ 広げて見せてくれ」
に気付いていれば、俺は殴られてたかも?(爆)

みのやんにはまだ名言が有って、Blueを始めてリハでやった時に
「この曲は、茄子女 唯一のメッセージ・ソングやから・・・」と (汗)

いたって普通の歌詞なんですがねぇ、知らない間に 茄子女色の染まってしまったのね!

メッセージ・ソングって 俺もやる時ゃぁ やりますよ! 多分 (爆)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんちゅうネタに・・・・反応するのか・笑。

来月大阪に来ますよね!!
それも、ライ・クーダーとのセットと言う訳の
判らん組み合わせで・爆。

しかし、何で趣味がこんなに合うのよ・爆。

と言う事で更新しないryujiです・笑

No title

さりげなく書かれたレビューページ読んでしまいました。
怒涛のように書いてますねぇ、そのアルバムへの愛を感じますわ。
深い意味(ちっちゃな野望?)の込められたフレーズ。
歌詞を知らなかった頃は、ただ口ずさんでいればよかったものを、
いざ文章で読むと、どこまで深読みしなければならないのか悩みます。
が、素敵なメロディーに乗ってしまえば怖いもんなしかも?

No title

何というか…まんもさん、ささやんをいい風に誤解し過ぎかも(爆)
もちろん気配りのできる優しいスケーターなんですがね(笑)
こんな素敵なファンがいて、ささやんが羨ましいなぁ^^

No title

・・・σ(o・ω・o) はまーもちゃみたいに受け取れません。。。
もう「鼻毛」が頭から離れません。。。(T^T)
でも・・・素敵メロディーに乗ってしまえば・・・は同じですゎ♪
(*´艸`)フフッ♪

No title

>りゅうさん

お~っと やっと登場しましたなぁ! 更新担当1号!(Fucchan'sの・・・)
ニック&ライさんは、Little Village 再結成(けんど John Hiattは抜き、あの人 何処行っても嫌われるねぇ~)
からの流れだそーっす。

最近のNickさんは、着いて行けまへん!Imposible Birdで、お付き合いは終わりました(泣)

>しかし、何で趣味がこんなに合うのよ・爆。 って、そりは 合うじゃ無く、音楽の趣味で どーんな暴投投げても
 りゅうさん 受けるやん!りゅうさんの幅が広すぎでっす!


>まーもさん
ありがとね~ 深読みちゅーか 複線張り巡らしてますから!(笑)
ネタばらししているのは、最低限度知って欲しい事をばらしてま~す。

んで、その他は内緒♪ 何時か「この曲のこの意味は、こーゆー事?」って誰かに言って来て欲しいなぁ~
例えば Fashionの中で 1番と3番に「いかしてる」と出て来ますが、何で ひらがなとカタカナなのか・・・ とか

んで、深読みして 教えてぇ~ よそで、「実はこーゆー意味を込めて、この詩を書いたの」ってゆーから(爆)

>Fucchan
スケーターって!? まぁ 最近 だだ滑りなのは、認めますが(爆)

No title

>あきらサン

「鼻毛」は野望だったので、仕方あ~りません。頭から離れない?作戦成功!(爆)

ふと、昔 Liveの毎に、夜勤で仕事もせずに作った(汗) Band新聞を配ってた事を思い出しました。
みんな これ読んで、どー思うやろ?とか 考えながら作ってたもんす。

今じゃ リアルタイムで反応を返してくれるんで、有りがたいです。

あーんど、あきらサン・まーもさんが登場してくれて、閑古鳥の泣いてたこのBlogも 華やいでます!
やっぱ、美人の登場は嬉しいなぁ~ (媚笑)
プロフィール

NastyJoke

Author:NastyJoke
大阪のRockバンドNastyJokeの公式ブログです

↓↓WebSiteはこちらから↓↓
NastyJoke WebSite

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。