大変おくればせながら・・・(汗;

こんにちは!
更新5号ogu-pです。

てっきりコチラの更新もされているものだと思ってましたが・・・


すっかり放置状態になってたようですね。(^▽^;

雑草も生えてたので芝刈りも兼ねて、大変遅ればせながらのライブ御礼です。


7月は、NastyJoke半年ぶりの神戸ライブ!

そして神戸で『初めて2回目出演』の機会を下さった三ノ宮『太陽と虎』でのイベントに出演させていただきました!


今回は既にお知らせしていたとおり、大阪からは「The Soul Junkies」と「Foxyassrip」の3バカ兄弟・・・もとい(笑)、盟友バンドと共に神戸に乗り込みました!(乗り込むってほど大袈裟なものではないけど・笑)


神戸からは、「ボカスカキャッツ」と「VIVID ROUGE」の2組がエントリー。

合計5組でのイベントでした。


前回の1月も感じたことだけど、タイトラにやってくるお客さんって、前のバンドの盛り上がりを次のバンドにつなげていくのが上手いというかね。

イベントの始まりから最後まで、しっかり盛り上げてくれるんですよね。


今回も、「ボカスカキャッツ」がツカミを取って、「VIVID ROUGE」が熱いハードロックで盛り上げて・・・って感じでした。


問題は、彼らは地元・神戸のバンドであって、彼らのお客さんは当然我々のことは知らない人達。

もちろん、大阪から応援に駆けつけてきて下さった方もたくさんいたけど、なかなかこの盛り上がりを維持するのは大変な状況のはずなんですね。


ところが!

セッティング時のトラブルでやや出足が鈍ってしまったFoxyassripの演奏が始まってみると、フェンス前まで集まっていたお客さんがいきなりの盛り上がりを見せ始めてなかなか好調な出足。


チェリーさんのMCもドッカンドッカンのコール&レスポンスで、ますます会場もヒートアップ!

サポートドラムのマンゾーさんのドラムも、見せ所を押さえたオイシい演出で、こちらにも会場は大盛り上がり!!


ド迫力のブルースロックも神戸に歓迎されたようで、フォクシメンバーも初の神戸ライブを楽しめたんじゃないかな?
(*゜▽゜ノノ゛☆


そして続くThe Soul Junkies。

勢いに乗りまくっているソルジャン!!

ジローちゃんの煽りまくりMCもさることながら、緩急ありつつの選曲とキレっキレのビートを次々と叩き出して、会場も大盛り上がり!!
(ノ^^)八(^^ )ノ

こちらもサポートドラムのフナトくんが、素晴らしいドラミングでバンドのグルーブを更に強固なものにしてました。
( ̄▽+ ̄*)


・・・ある意味、「ここでみんな、完全燃焼しちゃったんじゃないの???汗」って思うくらい。。。
(-"-;A




そして最後にNastyの出番。。。。


大盛り上がりの会場に期待しつつセッティングに出てみると、ついさっきまで最前列まで一杯だったお客さんが2~3メートル下がってしまってるじゃないですか・・・・
( ̄□ ̄;)!!

「コレ・・・ヤバいんじゃないの???」

って思いながら演奏を始めてみると・・・

アレレ???いつもの盛り上がりを見せて頂いてるじゃないのっ!?
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


『コレは一体どういうこと???』という疑問は、終演後の挨拶の際に解決。

なんのことはなく、『ささやんの着地スペース』を確保してくれてたようで。。。
σ(^_^;)

なんせ前回は「どんだけ飛ぶねん!?」ってくらい、ステージから客席に向かって飛び降りていたもんね・・・


実は今回は「客席ジャンプは一回まで!」と制限をかけていたので、ご期待に沿うことが出来ませんでした。

次回の神戸では100回まで制限解除します。(違うか・・・?苦笑)




僕個人としては、先のライブでは腰を痛めてしまっていて、動きたくても動けないっていう状況でかなりのストレスが溜まってしまっていましたが・・・

今回は久々にワイヤレスを出してきて、思う存分動き回れたのが嬉しかったですね。
( ̄ー☆


でも、その代償も大きかった!

動くのが楽しすぎて、殆どのギターソロでマッシロになってしまって、キメのフレーズを弾けなかったことが残念でした。(反省)

やはり、このあたり「見せること」と「聴かせること」っていうバランスは大事ですもんね。

しっかり反省し、次回に繋げたいと思います。


Nasty全体としては、ちょっとトラブルもあったけど演奏を止めずに済んだこととか、おのぴょん☆の上半身お披露目(?)もあったりで、終わってみれば楽しいライブでした。
(=⌒▽⌒=)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。