スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会

昨日はちょっと遅めの新年会でした!

ささやんが仕事の都合で欠席となってしもて、5人揃えなかったのが残念やったけど、やっぱNastyの面子が集まると楽しい宴会でした♪


新しい話は何もないけど、懐かしい話で大盛り上がり!

とくに関東遠足は「思い出の宝箱やぁぁぁ~」って感じで、いい酒の肴になりましたわ。
(・∀・)b


さてさて、次回はもうちょっとオープンで開催するかな?
( *´艸`)


おぐぴ



・・・つ~かささやん!!

はよ『Part2』書けよっ!!
(。-`ω-)
スポンサーサイト

2016年は!

昨年は、なんやかんやでみんな忙しくて、なかなか集まれなかったなぁ。


今年は6回を目標に集まりますか!!


ん?

もちろん『呑み会』っすよ~。(笑)


更新5号

RIP ”Ian Mclagan”

先日 Otis Rushさんの昔の復活アルバム”Ainn't Enough Comin' In”を聞いていた。
聴き進むに連れ「このピアノイカしてるなぁ~」とクレジットを見ると Ian Mclaganさんだった。
Bob Dylanさんの”Real Live”をMick Taylorさんの参加が目当てで買ったが、Ianさんの
ピアノに耳を奪われた

彼がこの世を去ってから暫く経ってしまった。

Ianさんは生前「どんなバンドマンでいたいですか?」との問に「一緒に演奏している時には
気付かないけど居なく成った時に あれ?あいつが居ないと何かおかしいぞ?
と言われるバンドマンでいたい」と語っていた。

Small Faces~Faces~Solo時代とピアノ・オルガンプレイヤーながら彼が聞かせたかったのは
一貫して バンドトータルでの「歌」だった。ニュー・バーバリアンズから派生したIanさんの初Solo作で、
流麗なピアノプレイを期待して聞いたが肩透かしを喰った(笑)だって殆ど鍵盤弾いてくれへんねんもん!(爆)
ただ 初披露のボーカルもギターも味が有って暖かくて聞いているだけでウキウキさせてくれた。

Small Face時代の映像↓ Voは俺が一番好きなボーカリス Steve Marriottさん!
Humble Pie時代よりこの頃が大好き♪


有り余るテクニックを持ちながらあくまでも「歌」を尊重する人柄も凄く好きで、
Rod Stewartさんの大阪城公園でバンドの一員として来日した際も俺はRodさん
そっちのけで目はもうIanさんに釘付け!
”マックぅ~!”と叫んでたもん。

Faces時代の映像 解散コンサートより Stones/Kieth Richardsさんも参加↓


Solo時代 アルバム”Best Of Brithish”ジャケットはBritish Skating ChampionだったIanさんの
父親の写真をフューチャー。アルバムバージョンでは盟友 Ron Woodさんと息の合った歌声を披露
していた



Small Faces時代からピアノとオルガンを交えて煽る彼のアーシーなPlayが凄く好きでね、
ほんと惚れ惚れする演奏やった。
そのSmall Facesで現在でも存命なのはDr.のケニー・ジョーンズさんだけに成ってしまった。
天国でSteve Marriottさん,Ronnie Laneさんとセッションでもしているかな?

Ianさんが居なく成って「あれ?何かおかしいぞ?」と感じているのは俺だけじゃ無いはず。
安らかにお眠り下さい。

Nasty Session



でLiveの翌日は関東の仲間達とアキバのスタジオでセッションを行いました♪

以前の関東遠足時 Live翌日 新幹線の時間迄 時間を潰すのが難儀でねぇ(笑)
だって野郎連中でやる事って言っても俺ら呑むぐらいしか無いもんねぇ〜
んじゃ 今回は関東の仲間達とセッションでもして呑みますか!と

Nob/Bad Habitsの呼びかけで集まってくれたのは 失平さん/MMB, Kenhatさん・Keiさん
/Soul of 'S'. 竹ちゃん・春ちゃん/Thumbing Rally. かんたろさん リハの為に呑み会にだけ
駆け付けて下さった konさん/333333 とNastyの面子

9847013_2120295524_70large.jpg

今までLiveや動画や音源でそれぞれの方の音は聞いていたのですが、実際に音を出すのは
初めての方ばかりでした。

興味深かったのは 途中ギタリストさん達がギターを交換し合って演奏したのだけど
弾く人によってこんなに音が変わるのか!?とびっくりくりくり!

Stand By MeでB.Solo&Dr.Soloをねじ込んで来るThumbing Rallyのリズム隊にも
驚かされたし、失平さんのいぶし銀のギター・Nobのアグレッシブなギター・kenhatさんの
堅実なベースと各人の個性が解ってほんと楽しい時間でした!

9847013_2120295522_201large.jpg


前日朝4時迄呑んでいて 声が出ずボロボロの状態の時 唄ってくれるかんたろさんが
登場した時には後光が射して見えましたぜぇ〜

俺ら口下手やからなかなか思った事を口に出来ないけど、今回は音で会話が出来たかな?と

その後は怒涛の呑み会へ!二日酔いでもう呑めましぇん!と思っていたが
あの場に居たら呑めちゃったのよねぇ(笑)

関東の皆さんありがとうございました!大阪に来る際は是非遊びましょうね♪

NastyNight Vol. 3 ありがとうございました!

うわ!かなり間が開いてしまい申し訳有りません!
持病の喘息をこじらせて死んでた ささやんです!やっと復活しましたぜ♪

さて さて 先日のNastyNight Vol.3にお越し下さった皆様、日和さんはじめマザー/スタッフの皆様
共演して下さったバンドの皆様 有難うございました!
前呑みから Foxyのメンバーと盛り上がり、Live本編・打ち上げでのセッションと ほんと 楽しい一日でした。

The Brigton Shadowは何と!10年振りのLiveとの事でしたが、そんなブランクを感じさせ無い
ドライブするRockで盛り上げてくれました。

盟友 Foxyassripsはベースがまるさんに変わっての初Liveとの事でしたが、DrのMANZOさんとの
コンビネーションもぴったりで、今後がもの凄く楽しみです

そんな盛り上がった雰囲気の中でNastyJokeの登場でしたが、我々も楽しませて頂きましたぜ♪
今回 俺は「全日本マジック協会」から借りた衣装で登場しましたが喜んで頂けましたか?(笑)
お客さんから「鳩出せぇ!」とのヤジを受けたので、今度は帽子から「白鳥」でも出してみようかなぁ~
お楽しみにねっ!

ラストの「UFOに連れてって」では お客さんも総立ちに成って一緒に盛り上がれ嬉しかったわ
そんな中 ステージ前を見ると The PreasuresのHIYOZOがアイコンタクトで「俺も混ぜろ」と(笑)
急遽ステージに引っ張り上げ一緒に盛り上がりましたぜ♪ こんなハプニングなら大歓迎!



09-27-2014 Live At Mother Popcorn Set List

1.(A) Hold Me Tihgt
2.Loose Beat
3.オクサマランチ
4.パパレンジ
5.パスタの憂鬱
6.UFOに連れてって
7.太陽は燃えている

Encore
まゆみ Go! Go!

----------------------------------------------------------------------------------
さぁ 次回は10-25 (土) 心斎橋 Door's In HeavenでNABEさん擁する
BBF Blues Bandと共演させて頂きます。かねてからのNABEさんのリクエストで Nastyのステージに
NABEさんにも登場して頂きますぜ♪ 俺もBBFのステージに乱入させて頂きます(笑)

2014.10-25(土) 心斎橋 Door's In Heaven http://howlin.real-sound.net/

Blues&more Live / BBF Blues Band with NastyJoke
Start 19:00/No Charge

By ささやん
プロフィール

NastyJoke

Author:NastyJoke
大阪のRockバンドNastyJokeの公式ブログです

↓↓WebSiteはこちらから↓↓
NastyJoke WebSite

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。